FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

WEBマーケティングについてツラツラと書いていきます。

今日、1/31は愛妻の日。花屋に仕組まれたとわかってても、花を贈ろう。

キャンペーン

花屋に仕組まれた日。

今日は「愛妻の日」らしい。

「愛妻の日」調査、“愛妻家レベル”が高いのは感謝や愛情を言葉で示すこと : MAMApicks -子育て・育児・教育ニュース&コラムサイト-

1月31日は、「1」をアルファベットの「I」に見立てた語呂合わせで“愛妻の日”(=1[アイ] 31[サイ])の日として知られている。

これに相乗りして、花屋さんが「愛妻の日、花をあげよう」というキャンペーンを仕掛けている。日頃の感謝を花でも買って伝えようという感じで、うまい具合にマーケティングシナリオが出来ている。

1月31日は愛妻の日 ~男は花を持って家に帰ろう~|日比谷花壇|

※バレンタインとかホワイトデーとか恵方巻きとかと同じやつ。最近こういうの増えてる。

※ちなみに、きちんと調べてみると日比谷花壇さんとかが乗っかってるだけで、嬬恋の日本愛妻家協会が制定した日らしい。

日本愛妻家協会

仕組まれたとわかりつつ、乗ろう。

こういう見え見えなんだけどなんか乗らせられちゃうマーケティング、わかりやすくていい。好き。

僕は早くに結婚したので、32歳だけどもう今度の三月で結婚して丸七年になる。

確かに面と向かって、ガチ目にありがとうという機会は減っているのだろう。

愛妻度レベルが高い行動としては、(中略、)感謝や愛情を言葉で示す直接的なコミュニケーションに関わる項目の評価が高い傾向であった。

出典:さっきの記事、少し変更。

やっぱり、言葉や態度で示さないとわからないよな。

花屋さんに仕組まれたとわかりつつ、

すぐに妻は花を枯らしてしまうとわかりつつ、

こんな日でもないと割とガチ目の「ありがとう」なんて言えないので、

愛妻の日を言い訳にして、今日は花でも買って帰るとしよう。

んちゃ。

にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
にほんブログ村