FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

WEBマーケティングについてツラツラと書いていきます。

クリップを拾うようにしてみたら、ご飯が少しだけおいしくなった件。

オフィスに、書類を束ねていたクリップが、物陰によく落ちている。

 

普段掃除する箇所には無いから、邪魔にはならない。拾わなくても、誰も迷惑とは思わない。

しかし、鈍いながらも妙にキラリと光るものだから、なんとなく通る度に僕には目に付いていた。

 

でも、誰も拾わない。

 

拾わなくても、別に問題ないから。

拾うのには、止まって、屈まないと取れないから。

取っても、誰にも褒めてもらえないから。

落ちていても、何とも思わないから。

そして、そもそも落ちていることにすら気づいていないから。

 

僕も、拾ってなかった。

 

しかし、綺麗好きでもないくせに、見て見ぬふりをする度に、「見て見ぬふりをしてしまった」という僅かばかりの後悔を覚えていた。

 

気がついたら拾えばよかった。と。

しかし、そんな思いはいつも一瞬で忘れてしまう。

 

でも、また落ちているクリップを見つけてしまうと、また後悔する。

その後悔は、少しずつ積もり続けて、なにか舌触りの悪い嫌な気持ちへと膨らんで行く。

 

ある日、落ちているクリップを、拾うことにした。

別に、誰も気付いてないだろうし、僕が後悔しなくなっただけ。 

 

変わったことと言えば、屈んだ分、少しお腹が減るようになって、何か変な舌触りが無くなって、ご飯がおいしく食べられるようになったくらいだろう。

 

落ちているクリップを拾う。

なんか、色々、そういうことかなぁと思った。

 

んちゃ。

にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
にほんブログ村