FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

WEBマーケティングについてツラツラと書いていきます。

どの季節が一番か、順位をつけてみる話【評価シリーズ】

評価シリーズ、第三弾。

さて、久しぶりお楽しみ?評価シリーズ。

今回は『どの季節が一番か』、順位をつけてみます。

そう、大人気、かどうかはわかりませんが、「曜日大賞」「じゃんけんの手大賞」に続く評価シリーズの第三弾です!

どの曜日が一番か、順位をつけてみる話【評価シリーズ】 - FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

『じゃんけんの手』を評価する。【評価シリーズ】 - FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

一年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれ評価していきます。で、栄えある季節大賞を決定しようという、素敵で謎の企画です!

ちなみに、季節は新暦、すなわち

  • 春(3,4,5月)
  • 夏(6,7,8月)
  • 秋(9,10,11月)
  • 冬(12,1,2月)

といった感じで分けて評価したいと思います。

お勧め度は前回と同じく、
★→1点
☆→0.5点
で表し、五点満点です。

どの季節が栄誉ある季節大賞を取るのか。とにかく気になりますね…。とにかく無性に…。

なお、前回同様あらゆる突っ込みは禁止です!それでは、お楽しみください!

春(3,4,5月)

雪や氷が溶け、植物が芽を出す季節。

木々は色づき始め、気温と共にテンションも上昇!

日本人がもっとも好む花、桜が満開になり各地では花見が行われる。

日本では卒業式、入学・入社式などが行われる、出会いと別れの季節でもある。

とってもセンチメンタルな、素敵な季節だ。

それと関係があるのかは分からないが、多くの優秀な芸術作品が生み出される季節でもある。枕草子、春の雪、春の海、春一番・・・と春がつく代表作を挙げたらきりがないほどだ。

一方で花粉の脅威はすさまじい。涙で、桜も見えない。鼻水で花見ず。うまい、座布団もってこい。

最近ではますます花粉症に悩ませられている日本人が増え、もはや国民病である。

そして、五月病

精神病の一種として認知されるほど五月にやってくるブルー。新しい環境に溶け込むのが苦手な人にとっては、五月には疲れとストレスがどーっとでてくる。ゴールデンウィークなんてものじゃ清算しきれないほど、春が嫌な人も多いはずだ。

さわやかな季節とは裏腹にストレスも溜まりやすい春という季節は、思ったより低い評価となった。

そんな春はまるで、小さい頃は「パパァ、パパァ!」好かれていたのに気がつけば「臭いから近づかないで!」と言われてしまう全国のお父さんのようだ。(※俺は臭いとは言われないように頑張りたい)

おすすめ度:★★★(3pt)

夏(6,7,8月)

一年のうちで最もあつい季節。緑が生い茂り、空はどこまでも青く、高い。

人々も積極的に活動する、とても活発な季節である。

夏祭り、花火等のワクワクイベントが各地でたくさん催される。海、プールも開かれ、薄着で過ごせるためとてもオープンな気分になれる。

そして、なんといっても学生にとっての天国・夏休みがある。

とにかく暑い、熱い季節である。

アイス、スイカ、ビール、そうめん、冷やし中華と夏に食べたら最高においしいものも沢山有り、くいしんぼうにとってもとてもいい季節だ。

一方、暑くて食欲が減退してしまったり、それによって夏ばてしてしまう人も多い。かなり過酷な季節で、熱射病、日射病で死亡してしまうケースも年々増えている。

また、ケーキ・チョコレートなど洋菓子の多くやラーメンなどの食料品の消費が顕著に減少してしまう弱点もある。

そして、若い人はあまり結びつかないだろうが、夏は「死」と強く結びついている

それは、7月15日(新暦・旧暦)または8月15日にお盆があり、日本独自の夏の行事の多くはその準備的な性格を持つためである。夏祭りも起源は疫病での死者を弔うためのものであったことが関係あると思われる。

陰と陽、その両面を強く併せ持つのが夏という季節である。

いい意味でもあまりよくない意味でも、とても印象深い素敵な季節だといえるだろう。

そういったわけで、夏はなかなかの高評価となった。

そんな夏は、普段は底なしに明るいのにプライベートになるとどこまでもまじめな
藤井隆」や「岡村隆史のような存在だろう。
おすすめ度:★★★★(4pt)

秋(9,10,11月)

広葉樹が葉を落とし、草が枯れるなど、冬へと向かう季節である。

稲などの穀物や果物が実る時期であり、食べ物が抜群に美味しい。そして、気温も安定していて、とてもすごしやすい季節だ。

そのため、ファッションの幅も広がり、街にはおしゃれさんが多く出現する。

秋祭りや運動会など行事も多く大変賑やかな季節でもある。

そんな秋は、「食欲の」「スポーツの」「読書の」「芸術の」など、様々な言葉が冠される。

人々が不思議と感性豊かになり、感度びんびんになる素晴らしい時期である。

「食欲の秋」・・・・ブドウ、クリ、梨、リンゴ、イチジク、柿、新米、サツマイモ、秋刀魚、秋鮭、マツタケ、きのこ類ととにかく旬を迎えるものが多く、過ごしやすい気温も手伝って、秋という季節にはなおさら食欲が増すのである。

「スポーツの秋」・・・・プロ野球Jリーグも佳境を向かえ盛り上がる。動きやすい気候であるので体を動かすにもうってつけな季節であるためだ。

こんな感じで、秋という季節はとにかく何をするにもうってつけな素晴らしい季節なのだ。

しかし、いいところばかりではない。

春ほどではないが、花粉も飛び散り花粉症の人々を悩ませる。

そして、台風の存在を忘れてはならない

人々を不安の渦に落としいれ、時には壊滅的な被害をもたらす台風。もちろん、台風がもたらす恩恵もあるが、それよりも災害的な印象がとにかく強い。最近では地球温暖化に伴い台風の勢力が異常に強くなったり、数が多くなったりしているのもかなりのマイナス要因だ。

しかし、秋という季節は想像以上に素晴らしい季節だ。

まるで、お笑いにも芸術にも達者であり、たまにバイク事故のような大失敗も犯してしまう北野武監督のような存在だろう。

そんなわけで、かなりの高評価となった。

おすすめ度:★★★★☆(4.5pt)

冬(12,1,2月)

一年中で最も寒い季節で夏生まれ僕としては最悪の季節で、とにかく毎日早く冬が終わって欲しいと思う。

インフルエンザにノロウィルスの猛威もとにかく怖い。

雪国に住む人にとっても大変で、毎日雪下ろし、雪かきに追われる厳しい季節だ。雪下ろしの途中で誤って足を滑らせて落下してしまう人もいる。

そして、服は寒さ対策に重点が置かれるため、見た目にも実際にも重くて動きにくい。

表面的に考えれば、冬の評価は相当低いものになるだろう

しかし、冬はよくよく考えれば意外と素晴らしい季節である。

まず、冬はイベント目白押しなのだ。

忘年会、年越し、正月、新年会、初詣、雪まつり、節分、バレンタインデー・・・。

そして忘れちゃいけない、クリスマス。日本においては、本来の宗教的意味は薄れ、キリスト教徒であるかどうかに関わらずクリスマス会をし、プレゼント交換をするものが多い。

街はイルミネーションに彩られ、クリスマスソングが街のあちこちで流れる。

とにかく年末は毎日が宴会みたいになり、年越しに伴い心機一転することができたりする、びっくりするくらいとてもポジティブな季節だ。

そして、食べ物が秋並に美味しい季節でもあるのだ。

さむーい外から帰ってきて、こたつに入りながら暖かい鍋をつついている時を至福といわずして、なんと言おうか。寒いからこそ、温かい料理の美味しさは増し、食欲も増すのである。

あ、あのお風呂につかるときの「生き返るぅ~!!」も忘れてはいけない。

とにかく、辛い変わりに特典もたくさんの季節なのだ。

うん、なかなか悪くない。というわけで、意外にも高評価となった。

そんな冬は、世間からは嫌われているのに、食べてみたらおいしかった「食わず嫌いだった物」のような不思議な存在だろう。

おすすめ度:★★★☆(3.5pt)

というわけで、季節大賞は・・・・・

『秋』

に決定しました!!おめでとうございます!!

個人的には、本命の春が独走すると思ったんですが、終わってみれば春はまさかの最下位。そして、どの季節も僅差でしたね。

いやー、意外な結果でしたか?それとも予想通りでしたか?それとも、予想なんかはじめっからする気がなかったですか?

とにかく、楽しんでいただければありがたいです♪
次回の評価シリーズもお楽しみに!

それでは、んちゃ。

にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
にほんブログ村