FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

WEBマーケティングについてツラツラと書いていきます。

プリキュアアラモードの『レインボーリボン』を100均の材料で作ってみた。

プリキュアグッズ、またまた作ってみた。

プリキュアグッズ作り、第三弾です。びっくりするくらいマーケティング要素ありませんのでご注意。笑

ちなみに、第二弾まではこちら。

プリキュアアラモードの『スイーツパクト』は、ダイソー(百均)の材料で簡単に手作りできる件 - FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

プリキュアアラモードの『キャンディロッド』を100均グッズで手作りした件。 - FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

プリキュア、またも新しいグッズが出てしまいました。。

新キャラ『キュアパルフェ。可愛くて、強力で、色もレインボー、動物はペガサスという破壊的なクオリティ。。

パルフェの必殺技道具はパルフェレインボーリボン』
f:id:FKD:20170717203157j:image

※テレ東サイトよりお借りしました。

当然、一番人気になりそうな勢いで、娘もあっという間にファンになってました。

ということで、ざっくり一時間くらいで作ってみました。完成したものはこんな感じ。
f:id:FKD:20170717220342j:image

まあ、こんなもんじゃないでしょうか。ちなみに、全体的にフワフワしてます。笑

そこそこ近しい感じになりましたし、娘も相当気に入って振り回してます。

さて、作り方書きますので、娘さんいる方はご参考ください。

ちなみに、僕の手作りコンセプトは、

  • 手芸とかスプレーとか糸鋸カットとか面倒なやつはやらない。
  • 男でも一時間くらいですぐ作れる。
  • 材料は百均で手頃に。

です。インスタとかで凄まじいクオリティのものあがってますので、クオリティ高い方はそちらをどうぞ。

まずは、材料。 

今回も全部100均で揃えました。だいたいDAISO。リボンだけ別の100均で買いました。材料はこちら。ちなみに、買い足したのは上の四つで、他は第二弾までの使い回しです。

  • おもちゃのリボン(なんでもいい)
  • ペイントローラー取替用(DAISO)
  • ケーキ用型(DAISO)
  • 星用のヘアアクセ(DAISO)
  • フェルト10枚セット(DAISO)
  • 綿(DAISO)
  • スパンコールの星(DAISO)
  • 飾り付け用のホイップ(DAISO)
  • カッター、ノコギリなどの工具(DAISO)

全部揃えても千円くらいですかね。作業時間は一時間でした。

レインボーリボンの作り方。

作り方をざっくり書いてみます。

元となるのはこのおもちゃのリボン。これはたまたま近所の100均にてGETしました。
f:id:FKD:20170717202306j:image

どんなリボンでもいいです。できれば、手元が細い棒だと、この後の工程が楽になります。

次に、DAISOのこれ。なんと、ペイントローラー取替用です。
f:id:FKD:20170717202243j:image

本来はペンキとかを塗る時にコロコロするやつのスペアですが、今回はこれが大活躍します。真ん中に芯が入っているのと、空洞があるので、リボンのおもちゃと簡単にドッキングできつつ、強度もあります。
f:id:FKD:20170717202346j:image

難点は、片方が穴が空いていないこと。でも、DAISOののこぎりで余裕で切れちゃいます。

当然正規品のおもちゃより持ち手がフワフワしてますけど、かえって小さい子には持ちやすいです。

これで型は完成。

次に、このケーキの型で、1番上の星を作ります。
f:id:FKD:20170717202406j:image

写真撮り忘れましたが、星と丸とハートの型がくっついているのて切り分ける必要がありす。

でも、プラスチックと樹脂なので、カッターでも力を入れればサクサク切れます。
f:id:FKD:20170717202443j:image

ちなみに、使ったカッターはこれ。DAISOの工具のところで買いました。重宝してます。
f:id:FKD:20170717202500j:image

穴を開けて、星の方をスパンコールとセロハンテープで飾り付けつつ繋げました。写真のとき、セロハンテープの張り方汚すぎて貼り直しました。笑 
f:id:FKD:20170717202518j:image

#もともと星のいい感じのケースがあればいいんですが、見つけられず。。

次に、水色のフェルトで羽を作ります。
f:id:FKD:20170717202644j:image

フェルトは貼り付けられるやつで、色が沢山ある10枚セットがあります。その中の水色がいい色です。それを、適当に羽っぽく切りとります。

これで材料は揃いました。

材料を全て組み立てる。

後は綿をうまく使いつつ、張り合わせるだけです。詳しく書こうと思ったんですが、適当にやってもそれっぽくなりますので割愛。センスで。写真は途中経過。


f:id:FKD:20170717210731j:image

綿で作ると、フワフワして見た目もよくなりますよ。何気にポイントです。

最後に、ホイップで飾り付けして、一晩乾かしておしまい。

リボン部分をラミネートとかマスキングテープでレインボーな感じにしようとしたんですが、リボンのしなやかさが失われオモチャとして使えなくなるので、やめた方がいいです。

愛着が湧くらしい。 

作ったの四つを並べてみると、まあそこそこなんですが、そこそこかわいくて、娘もそこそこ気にいって未だに初めに作ったやつも遊んでくれてます。

f:id:FKD:20170717210756j:image
f:id:FKD:20170717221833j:image

これからやり始めたので、全部で2千円くらいは結局かかってるのですが、当たり前に安いですし、世界で一つの、自分だけのアイテムって感じがかえってよくて愛着が湧いているらしいです。

すぐに買い与えるより、こうやってへっぽこでも作ってあげることは、子どもにも我々親にとっても、中々いいものだと思います。

おそらく、あと2個くらい新しい道具出てきそうなので、第4弾もお楽しみに…。笑

それでは、んちゃ。

にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
にほんブログ村