FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FKDのWEBマーケティングをツラツラ(マケツラ)

WEBマーケティングについてツラツラと書いていきます。

【ワカツイ(若者追跡)】かわいいだけで15種類!?この記事を読んだら、最近の若者の言葉が少しだけわかるようになるはず。

若者の言葉とは、かくも素晴らしい。

去年2016年の年末、めざましテレビにて

『2016年の若者言葉流行語大賞

が発表されていました。

ご覧になっている方も多いと思いますが、ほんと若者は新しい言葉とか表現をどんどん作って素晴らしいですよね。

今回は、(若干古くなってますが)まだ少し使われていると思うのでご紹介しつつ、若者言葉の素晴らしさをお伝えできればと思います。

まず、この記事よくまとまっておりましたので引用させていただきます。

www.eternalcollegest.com

  • 1位 卍(まんじ)
  • 2位 よき
  • 3位 ○○まる
  • 4位 アモーレ
  • 5位 はげる
  • 6位 マ!?
  • 7位 BFF
  • 8位 ゲロ○○
  • 9位 スノる
  • 10位 ○○み

一つ一つの説明は割愛しますが、やっぱ流行っているだけあって、どれもいいですよねー。

全体的に使い方がわからないからと敬遠される方も多いと思いますが、使ってみると驚くほどコミュニケーションが円滑になるというか、より楽しくなる素敵な言葉です。

例えば10位の「〇〇み」ですが、単純に

『ブス!』 

というと角しか立ちませんが、

『あんた、ほんとにブスみ~!!』 

っていったら丸くなるし思わず笑っちゃいますよね。

「〇〇まる」と、「〇〇み」は本当に実用度が高く、3歳の娘に『あんた、ほんとバカみ~!』といったら爆笑してました。(これはどうかと思いますが笑)

かわいい、だけでも15種類以上を使い分けている…

さらに、ランキングの他にも『かわいい』という言葉、この記事の例だけでも15種類を使い分けているという衝撃的な記事が。。

teenslab.mynavi.jp

ちょっとこの記事だけでは理解に苦しむので、解釈を入れつつご紹介してみようと思います。

【人や物に関わらず使うやつ。万能型なのでとりあえず使ってみましょう。】

  • おにかわ(とてもかわいい、を別の言い方している。困ったらこれ使う。)
  • ぐうかわ(ぐうの音も出ないくらいかわいい。赤ちゃんとか動物など、普遍的に可愛いものに使う。)
  • めっかわ(めっちゃかわいい。おにかわの使い分けは曖昧というか気分がもっとのっている時に使う。)

【主に人のルックス評価に使うやつ。】

  • きれかわ(綺麗+かわいい。これかなり使う。)
  • かっこかわいい(かっこ良い+かわいい。中性的な男に使う。)

モデルとかほぼ『きれかわ』やろ、というツッコミがしたくなりますが、モデルの中には『ゆめかわ』も『だるかわ』もいるので使い分けしましょう。

【主にキャラを表現する時に使うやつ。】

  • つよかわ(強くて、なおかつかわいい)
  • ぶすかわ(ブスなところが逆にかわいい)
  • きもかわ(きもいけどかわいい)
  • グロかわ(グロテスクだけどかわいい)

これらは、LINEのスタンプとかスマホアプリとかのキャラで多様するが、友達をキャラに例えて使ったりもします。

【ファッション用に使うやつ。】

  • ゆめかわ(夢や絵のような世界でかわいい。パステルカラーやメルヘンチックなファッション)
  • だるかわ(だるく感じるけどそれでもかわいい。ラフでルーズなファッション )
  • ずるかわ(ずるいくらいかわいい。)
  • ばちかわ(バッチリキマっていてかわいい。メイクとか服とか)

ゆめかわ、だるかわが成立するとイコールオシャレになります。

憧れというニュアンスも込めて使われることが多いようです。

コミュニケーションにおいては実はめちゃくちゃ大事な言葉の開発力

よくもまあこんなに言葉をうまく使っているなぁと感心しますよね。。

上記の通り、若手は常日頃から若手は言葉を開発し、複数の使い分けをしているわけです。これは、

  • 微妙な表現の違いを妥協せず表現しようとしてる 
  • 人を傷つけない、でも言いたいことはいう

という側面もあって、なんかほんと素敵な言葉の使い方だなぁーと思います。

「若者の言葉は乱れている」とかださいこと言っちゃわないようにしてください、彼らの言葉は実によく考えて使われているのですから。

2017年、どんな言葉が開発されて使われるのか、楽しみです。当ブログでも常にキャッチアップできるようゲロ頑張ります!

それでは、んちゃみ~!

にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
にほんブログ村